June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スフィンクス

神楽坂の赤城神社。

何年か前に来たときとはうって変わって
なんだか近代的な建物になっていました。

神社の社の横には
赤城神社カフェなる、シンプルスタイルのステキカフェまで!



そして、スフィンクスまで!

いえいえ、すみません。
これは狛犬さまでした。

本日のmoriくる

 moriくるマーケット。
前回前々回は風が吹き荒れていた上に
がっつり寒かったので
本日は快適な気がしました。
今日が暖かかったわけではないのですけど、
きっと私がちょっと強くなったのね。


本日は
お隣
VAY. Lotus  house (ろーたすはうす)さんが
面白いものを出していたので。

オレンジとレモンにクローブが刺さってます。
このままだと・・・
ちょっとゾワってします(笑)。

でもコレを乾燥させると
とっても良い香りになるみたい。

ポリマンダーっていうんですって。

こんなにみずみずしいモノが腐りもしないで
乾燥するなんて!
香辛料の抗菌力ってすごい。

本日私はsaleでした。
喜んでいただけたし
私も身軽になりちょっとスッキリ。
さて新しいもの作るぞ!

長持ち

 水仙と南天。
お正月から活けてますが
まだピンとしてます。



長持ちの理由は・・・
寒いから、かしら?

生活空間に花があるとちょっといいもんですね。

寒いけど動かないと!

今年のつくばスローマーケットは春。
3月24.25日(土・日)に開催されます。
今年も出店させていただくことになりました。

まだちょっと先の話ですが。
春をかんじるものがつくれたらいいな。
思案中なこの頃です。




ただいま
ナナイロ雑貨店にてネックレスを販売中です。
http://www.ob2.aitai.ne.jp/~nanairo/about.html




うちのが一番

 お正月に実家から伊達巻をもらった。
ここのところ少しづつ切って食べている。
食べながら
伊達巻はうちのが一番だなぁと思った。

うちの母は料理上手で通っている。
ひとのあまり作らないものを作るから
なんかすごいかんじがする。

けど日常はそれほどたいしたものを
作ってもらっていたわけでもないし
結局適当で雑だから
ちゃんとした料理に勝るとはいいがたい。

でもいくつか
うちのが一番だと思うものがあるとしたら
そのひとつは伊達巻。

というか
うちの以外で
美味しいと思える伊達巻を食べたことがないのだ。
手作りの伊達巻で育った私にとって
市販のは度を越して甘すぎる。
あまり人様の作ったおせちをいただく機会もない。
要するに
比べるものもないからって
理由なのかもしれない。

大好物かというとちょっと違う。
いつもいつも食べていたいわけではない。

お正月のたべものだからね。
次は一年後かな、なんて思いつつ
楽しんでいただいている。

そういうかんじの
うちのが一番なたべもの。

1月1日

お正月らしいこと、
たいしてしないのだけど。
ちょっとすがすがしい気分。
気持ちを新たにしたくなります。




今年が
穏やかでやさしい年になりますように。
本年もよろしくお願いいたします。




あったかいもの

家が寒いもので
最近の心惹かれるキーワードは
あったかいもの

たまには洋服でも。。。
なんて思って出かけても
買ってくるのは
着る毛布(ボタンと袖の付いてる四角いモノ)
だったり。

そんな私の最近のお気に入りなのが
チェリーピロー

さくらんぼの種がどっさり入った長四角いモノ。
レンジでチンしてあっためて
首に巻いたりしてつかいます。
ちょっぴりさくらんぼの香りがするエコなカイロ。
ちょっと重くてかさばるのが難ですが。
首が守られているとだいぶいいものです。


さくらんぼの種は中が空洞になってて、
加熱すれば温かい空気が閉じ込め、
種殻がゆっくり温度を吸収していくので
抜群の保温力を維持してくれるんだって。

ベルギーのチェリーブランデー醸造所で働いていた作業員たちは、
仕込み後に残った種をストーブで温め、
体の痛むところや冷えたところに当てて、
日頃の疲れをとっていたそう。


新年は気持ちよく迎えたいから
ただいま大掃除中。

あわただしくて
あんまり掃除とかできてなくて
やることがいっぱい。

寒いと動きたくなくなっちゃうから
あったかくしてがんばろう。



ま、いっか

まいっか
って片付けちゃうこと
人より多いかもしれない。

ま、いっか
って思えないことは勿論あって
そういうことには
より頑固だったりするかもしれないけど。

で、
カーステレオの調子が悪いのなんて
どうでもいいから
まいっかと勿論そのまま。

音が悪いのではなく(良くもないけど)
スイッチの接触が悪いのだと思う。
コアーズのCDを飲み込んだまま
ずっと吐き出してくれないものだから
ここ数ヶ月延々と車ではコアーズを聞いていた。

今朝押してみたら
あんなに出なかったのに
なんの調子かあっさり排出。

とりあえず
最近プチお気に入りだったNINAのCDを入れてみた。
古いやつ。
入れるとき
「ホントにコレでいいのか?」みたいなドキドキ感あり。

だって
またしばらくコレしか聞けないかもしれないから。
たとえそれでも、
ま、いっか
なんだけど。

生!?

生でも食べられる
え?ホントですか?(疑い)

みたいなやり取りを経て 
先日のオーガニックファーマージビレッジで
つくばの風さんから購入した春菊。

食べてみました。
生で。

意外と癖がない!
これはこの春菊が新鮮だからなのか。
はたまた
やってみなかっただけで意外と実はこんなかんじだったのか。

とはいっても
あまり生でモリモリって感じでもないので
オリーブオイルとニンニクでしいたけをソテーして
熱々のうちに生の春菊の上からジュッ。

熱い油で春菊がちょっとしんなり。
なかなかいいかんじです。

敢えて見せるほどビジュアル的にいい写真でもないですが

私にとっては結構画期的な食べ方だったので
一応載せてみました。


育てられないひと 手のかからない子 

 オーガニックファーマージビレッジ。
お野菜いっぱい!
手作りも!なイベントでした。
ちょっぴり寒かったけど11月末にしては暖かく
たのしい一日でした。

ちょっとうれしい出会いについて。

こんな私‘うまく植物をうまく育てられないひと‘でも
大丈夫(かも)な手のかからない子を紹介してもらいました。
セダムくん。
土に少しさしておけば暑さ寒さにも強く勝手に根付いてくれるらしい。
バイクの部品に植わっているアートなセダムから
ちょっぴり里子にもらってしまいました。


早速植えて(置いて)みました。
大丈夫かな。
どきどき。

植物ネタつづき。

以前友人が本を見せてくれたので作ってみた豆鉢。
直径2cmくらいも指にも乗っちゃう植木鉢。
当然育てられない私の手に負えるはずがありません。
が!

出店もされていた
‘ちゃんと育てられるステキな方‘が
ひとつお持ち帰りしてくださいました。
あんなにちっちゃいものに育つのかな〜
(自分で作ったくせに)
きっと緑の魔法の手の人なら大丈夫なんだろうな♪
どきどき♪








<<back|<36373839404142434445>|next>>
pagetop